水平器 - スタッフブログ

2016年03月31日 [2016]

水平器

戦前に使用されていた水平器です。祖父の弟さんが使っていたのもです。
ですから80年位前のものです。奥は今のもの、とはいっても15年使っています。
今のとは素材が違うだけで形は同じです。素材は樫だと思います。
水平器
水平器とは水平と垂直を確認する道具です。
この水平器は横にしたとき中央に印板ついていて、中に気泡が入ったガラスの水管があります。
水平を確認するとき、確認するものに水平器を横にしてあてて気泡が印板の中心にあれば水平です。
垂直を確認するときは、確認するものに水平器を縦にしてあてます。
丸く抜かれた部分にガラスの水管が横に入っていて気泡が丸の中心にあれば垂直です。
私共の工事には水平器がないと絶対に仕事になりません。絶対がつきます。
ブロックを積む場合は水平を何度も確認しながら作業します。
門扉・フェンス・カーポートの柱を設置する場合は垂直を1方向だけでなく、2方向確認します。
水平器はなくてはならない大切な道具です。
明日から新年度、新入学、新社会人、新たにスタートされる皆さんがんばってください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る

エクステリア横浜オフィス