門扉についてご紹介いたします。アルミ形材門扉、アルミ鋳物門扉、マテリアルカラーの門扉があります。最近は背の高い門扉も多く使われます。エクステリア横浜オフィスではいろいろな門扉に対応しています。

門扉
門扉についてご紹介いたします。
門扉は大きく分けて2種類あります。アルミの形材門扉とアルミの鋳物門扉です。形材門扉は直線的なデザインで、それに対して鋳物門扉は曲線的なデザインが取り入れられています。最近の形材門扉は木調のシールをコーティングしたマテリアルカラーの商品も多く出ています。サイズも高さのバリエーションも増えました。以前は高さが1200が一般的でしたが、1400,1600といった高めの門扉も多くなりました。形材のシンプルな門扉でも高さが1600あると高級感が増します。鋳物門扉ではデザインを追加したり、ご自分でデザインできる商品もあります。門扉を設置する場合、門扉のサイズを考慮して門柱とバランスよく組み合わせます。
アルミ形材門扉 H1600
横浜市青葉区

アルミ形材門扉拡大表示

アルミ鋳物門扉 H1200
横浜市青葉区

アルミ鋳物門扉拡大表示

マテリアルカラー門扉H1400
横浜市旭区

マテリアルカラー門扉拡大表示

このページの先頭に戻る