スタッフブログ | エクステリア横浜オフィス・横浜の外構工事の専門店〈E&Gアイティ〉

スタッフブログ

2018年08月10日 [2017]

そうだ ! 井戸掘ろう

連日の猛暑、日陰で休みながら「この暑さ異常だな」「豪雨災害も大変だな」などと考えていたとき
ふと、「そうだ!井戸掘ろう」と思いついてしまいました。
以前に考えたことはあるのですが、そのときは何も行動しませんでした。
今回はとりあえずやってみようと思います。一人でやる打ち抜き井戸工法。
ネットで「井戸掘り」で検索すると自分でやる井戸掘り方法などが出ています。
ユーチューブにも井戸掘りの過程が動画で紹介されています。それも結構な件数が。
これほど一人で井戸掘りをやられている方がいるなんてびっくりしました。何か心強い気がします。
まずは掘っても水が出るのか?と言う事で自宅を建てたときの地盤調査報告書を探します。
家の中探してもありません。どっか行っちゃいました。
ということで、横浜市のボーリングデータを調べます。市のホームページから見られます。
地図にボーリングした地点が印で表示されています。印をクリックするとデータが見れます。
データには各層の土質と深さ、含水の大小が書かれています。
一番近いところは自宅から250m位離れたところ1ヵ所ありました。データを見てみます。
水が出ると思われる地層は砂礫の層です。そのデータには地表から3.8mから4.9mが砂礫になっています。
でも、その場所はうちから7m位低い場所(市の下水道台帳に道路の高さが表記されているので確認)
下水道台帳も市のホームページから見れます。見方も解説があります。
その他の比較的近い場所のデータをいくつかピックアップして見てみます。
一つは5.4mから8.5mが砂礫でうちより標高が高い。
もう一つは2.6mから3.7mが砂礫でうちよりも標高が10m高い。
他には出そうな層まで10m以上あるところもありました。
出ない可能性もあるが出る可能性もあるということで井戸掘りはじめます。




  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

エクステリア横浜オフィス

PageTop