外構デザインと予算のバランス|エクステリア横浜オフィス・横浜の外構工事の専門店〈E&Gアイティ〉

FAQ

外構デザインと予算のバランスが取れず悩んでいます

横浜で中古の戸建てを購入したのですが、玄関や小さな庭スペース、家を囲んでいる劣化したブロック塀など、外構部分のリフォームをしようと考えています。新居への引越しは急いではいないので外構工事が完了してからと考えてはいますが、半年先とまでは思っていません。外構工事業者へ相談し、アイデアを頂いて決定したら施工工事という流れとイメージしていましたが、素人ながらイメージしている感じと支払える予算が合わず難航しています。現在、3社に相談し、見積もりとデザインイメージを出して頂きましたが予算をはるかに超えていて、予算に近づけるとなるとデザインそのものを大きく変えなくてはいけないようなのです。3社に相談してこの状態ならば他の業者を探しても同じことでしょうか?どのように頭を切り替えるべきか悩んでいてアイデアを頂ければと思いました。

answer

優先順位をはっきりさせましょう

外構部分はお住まいの中で一番先に目に入る部分です。外構次第で家の雰囲気が変わると言われるほど実は大切な部分なのです。しかし、あれもこれもと盛り込めば必然的に費用が高くなります。相見積もりを取る時には3社が目安とされるため3社から同じような見積もりやコメントがあるのであればそれが相場と考えましょう。
予算を上げるか、予算に合うデザインにするのか、どうしても外せない部分を残し、他の部分をそれに合わせて再検討するなど優先順位を明確にする必要があります。更には今回は玄関と塀のリフォームのみを行い、庭部分は別の機会に行うなども方法の一つでしょう。

PageTop