センスの良いエクステリアづくりのポイント|

FAQ

センスの良いエクステリアづくりのポイント

横浜の実家は、周りの家に比べてもかなり大きくて、家の外からは建物が見えないほど門構えも立派なのですが、子供の時からセンスの面では良くないと感じていました。
実家は亡くなった祖父が建てて、何度か手直しもしていますが、祖父母も両親共にかなり洋服のセンスも悪くて、それが家づくりにも影響していると考えています。
私は次男なので将来自分が建てる家は、小さくてもお洒落にしたいとずっと思っていました。
今度結婚が決まって、父が所有している実家の近くの土地を譲り受けて家を建てることになりましたが、センスの良い家に見せるためには、エクステリアが重要だと自分なりに考えています。
そこで、エクステリア工事をする上での注意点があれば教えてください。

answer

家とエクステリアのバランスが大切です

ご指摘の通りに家とエクステリアのバランスはとても重要で、お洒落に見える条件には、家と重ねて見た時のバランスがいかにとれているかがあります。
色づかいに気を付けることも大切で、ポイントは家のサッシの色に、門扉やフェンスの色を合わせることです。
外壁に合わせることも大事ですが、同じ色にするよりも、外壁を引き立たせるために、少し色に変化をつけた方がいいでしょう。
緑を入れることもセンス良く見せるためのポイントになりますので、エクステリアの専門家に相談して、施行例もたくさん見せてもらって、時間を掛けて後悔しない選択をすることをおすすめします。

PageTop