防犯用のエクステリア工事|エクステリア横浜オフィス・横浜の外構工事の専門店〈E&Gアイティ〉

FAQ

防犯用のエクステリア工事とはどんな工事ですか?

この半年くらいの間に住んでいる地域で空き巣被害が5件くらい出ています。どれも戸建て住宅です。防犯カメラを設置しているお宅であっても結局は侵入されていて、何を信用すればいいのだろうと不安になります。うちは玄関の鍵を防犯対策としてピッキングしにくいものに変え、1階の窓も防犯ガラスに変えました。駐車場のところからは簡単に敷地内に入れる作りなのでそれがとても心配です。その話を職場でしていると、エクステリア工事による防犯対策というものがあるとのこと。どんな工事になるのか興味があり、それをされている業者さんがあれば聞いてみたいと思いました。横浜でそのような工事をされているところがあれば教えてください。

answer

横浜でエクステリア工事といえばココ!

横浜でエクステリア・外構工事を行って22年の実績を持つ、エクステリア専門店をご紹介します。早い工事、きれいな仕上がり、親切、丁寧をモットーにされ、地域の皆様から支持されています。外構工事の中には防犯対策としての「防犯砂利」を提案されています。その上を歩くと大きな音がするため、空き巣や泥棒にとっては避けたいアイテムです。特に家の裏側や人目に付きにくい場所の窓の下への設置が有効とされています。
お客様の住宅の立地に合わせて、適切な設置場所の提案をしてもらえるでしょう。

PageTop