エクステリア工事で気を付けることは?|エクステリア横浜オフィス・横浜の外構工事の専門店〈E&Gアイティ〉

FAQ

エクステリア工事で気を付けることは?

家を建ててからかなりの年数が経ってエクステリアのリフォームを考えているのですが、一緒に暮らしている両親も歳を取り、いずれは介護が必要になるかもしれないし、最近では物騒な世の中にもなってきているので、それらのことも考えた上でできるだけデザイン性の高い仕上がりになるように現在業者選びを行っています。
主にインターネットで横浜にある専門業者を調べているのですが、実際にエクステリア工事をお願いする前に気をつけるべきポイントはどんなことでしょうか?
それなりに費用もかかると思うし、絶対に後悔だけはしたくないので、的確なアドバイスをどうぞよろしくお願いいたします。

answer

できるだけ多くの業者に問い合わせて話を聞きましょう。

高齢者がいる家庭で、介護のことも考えなければいけないのであれば、玄関のスロープなどをなくしたりするバリアフリー工事が必要となります。
空き巣などの侵入を防ぐためには、防犯性も考えた工事を行う必要があります。
ただし、防犯性を気にするあまり、洗濯物を干しにくくなったり、生活動線に支障をきたすようでは本末転倒になるので、デザイン性もきちんと考え施工できる、実績のある業者を選択する必要があります。
予算にも合わせて、依頼者の希望をしっかり叶えてくれる業者を見つけるのは簡単ではありませんので、1社に絞らないで、複数社から良く話を聞いて、躊躇しないで相見積りを出してもらいましょう。

PageTop