自然災害による影響を考慮した庭へのリフォーム|エクステリア横浜オフィス・横浜の外構工事の専門店〈E&Gアイティ〉

FAQ

自然災害による影響を考慮した庭へのリフォームを考えています

横浜の緑区に中古の一軒家を購入し引っ越してから5年になります。横浜に移ってからは台風と雨、暴風などの災害がどれほどあったかと思うほど異常気象の影響を受けていると感じます。家を購入する前には想像していなかったことが、自然災害によって起こり、これまでに修理にどれだけお金を使ったか分かりません。我が家だけではなく、ご近所や他のお宅も同じだと思います。今考えているのはおしゃれさよりも機能的で災害に適応する耐久性がある外構、庭へのリフォームです。以前あった木は昨年暴風で倒れた時に撤去してもらいました。
駐車場部分の水はけが悪いことや、ウッドデッキがぐらぐらしていて危ないので取り壊したいなど気になる点があります。プロの方に点検してもらってから対策や改善のアイデアを頂きリフォーム出来たらと思います。そのような工事がお願い出来る良い業者をご存知でしたら教えて下さい。

answer

横浜でエクステリアのプロと言えばこちらへ

家の外構部分のことをエクステリアと呼びますが、そのエクステリアに携わり22年を超える豊富な実績を持つ会社があります。使いやすい設計で飽きの来ないデザインをベースにお客様の希望を叶える提案・施工工事に定評があります。打ち合わせから工事に至る全てを自社施工しているため進めやすく、完成度の高さにも繋がります。それが地域の皆様から信頼を受け長く外構工事専門店として歴史を刻んでいる所以でしょう。
台風や豪雨の後に多くの被害が発生しており今後を見越した対策が必要とされています。台風被害による修理工事の中には火災保険が適用されるケースがあるため、業者へ相談されるとよいでしょう。

PageTop