エクステリア工事の範囲とは|横浜のエクステリアならお任せ下さい。

faq

Q

エクステリア工事の範囲とは

質問 まだ少し先の話なのですが、横浜に土地を購入して家を建てる予定があり、現在家のことについていろいろ調べているところです。
私は地価が一番高い東京都生まれですが、横浜もエリアによっては東京の一等地と遜色ないくらいに土地が高いので、絶対に土地選びにもマイホームの建設でも失敗したくありません。
家のことで調べていて、エクステリアが家の印象を大きく左右することが分かったのですが、エクステリアと外構は何が違うのでしょうか?それとエクステリア工事の具体的な範囲が分かれば教えて欲しいです。

yajirusi

A

エクステリアは家の外側の空間全体を指す言葉です

正確には、エクステリアは家の外側の空間全体を指す言葉で、外構は建物の外まわりの門やフェンスなどの構造物を指しています。
しかし、エクステリアと外構は同じ意味で使用している人が多いのが現実です。したがって、エクステリア工事と外構工事は同じものだと思っても間違いではありません。
具体的なエクステリア工事の範囲は、門柱や門扉、玄関アプローチ、ブロック塀やフェンス、車庫やカーポート、庭や植栽などになりますが、最近人気のウッドデッキもエクステリア工事の範囲内です。
エクステリア工事を成功させるためには、その言葉の本来の意味でもある空間全体を考えましょう。部分的に捉えてしまうとどうしてもデザインがちぐはぐになってしまい、見た目も使い勝手も悪くしてしまいます。

PageTop