横浜の外構ならお任せ下さい。

横浜の外構【ポイントとFAQ】 

横浜で外構工事をしたい人は私たちのところにご連絡ください。私たちは横浜で外構工事に対応する業者であり、さまざまな悩みに応えてきた実績があります。外構を希望のイメージに合ったものに作り変えることができます。たとえば、門まわりをリフォームするという工事に対応することが可能です。ほかにも、バルコニーやウッドデッキ、カーポートの屋根の設置などにも対応できます。使い勝手が良くて、なおかつ見た目がおしゃれな外構を提案できるため、これまでに多くの人に満足してもらっています。

外構 横浜

これまで外構工事を扱ってきて22年の実績のある業者です。快適に使うことができて、いつまでも飽きないおしゃれなデザインを追求してきました。施工はできるだけ早く行い、なおかつ質の高さを維持することにも気を配っています。きれいに仕上げをして、アフターフォローにまで対応しています。見積りについては、無料で対応することができるため、費用について気になる人は安心してください。親切丁寧な対応をすることを心がけています。これからエクステリアや外構の工事を考えている人は、どんなに小さなことでも構わないため、お気軽に有限会社アイティまで相談してください。

01エクステリア工事専門店とは

エクステリア工事専門店とは、その名の通りにエクステリア工事を専門に行う業者のことです。
そもそもエクステリアが何かと言えば、庭や外壁などの建物の外観全体のことで、具体的には門扉、玄関アプローチ、塀、フェンス、テラス、カーポート、ウッドデッキ、植栽などを指します。
外構工事と比較されることも多く、最近では同じ意味で使わる場合がほとんどですが、厳密には外構は建物の外回りにある構造物自体のことで、エクステリアは外回りの空間全体を表しています。
エクステリア専門店と謳って営業していても、業者によっては対応している工事の範囲や得意分野は異なっていて、請負を専門にしているお店もあれば、ハウスメーカーや建設会社などの下請けを主な業務にしているところもあります。
また、デザイン性の高さを売りにしていて、設計から安心して任せられるお店もあれば、そのような設計を苦手にしているところもあります。
エクステリア工事では、クライアントの要望に応えるための知識や技術も必要となり、簡単にはじめられる業種ではなく、ある程度の経験と実績が欠かせません。

02外構工事業者を探すのが初めての方へのお勧めポイント

庭付きの戸建て住宅にお住いの方は住宅内だけでなく、外構部分のメンテナンスも欠かせないものです。
紫外線や雨風、雪やヒョウなど、年中を通して自然の影響を直接受けるため劣化が避けられません。さらに、ご家族のライフスタイルの変化などでリフォームが必要となることも多々あります。例えば、庭をリフォームしてカーポートや自転車置き場を作るなども一例です。
住宅の外側部分を扱うのが外構工事専門業者です。新築より中古物件の方が多い横浜では、お手頃な金額の中古住宅を自分好みにリフォームされる方が多く、外構工事の需要が高いことで知られています。
外構工事を依頼するのが初めての方は地域で経歴の長い会社、施工実績の豊富な会社をまずはチェックしてみてください。創業から長く営業を続けている会社は地元での信頼度が格段に厚いと言えます。

外構工事業者を探すのが初めての方へのお勧めポイント

工事品質や適正価格、アフターサービスなどが充実しており、お客様から支持されている目安にすることが出来ます。
ホームページで簡単に調べることが出来ますので候補選びの参考に役立ちます。また、ご自身が希望されるリフォーム工事を得意としているか、過去の施工写真などがあるかも調べてみるとよいでしょう。
どの会社も得意性があるため、得意性にあった依頼するのが順当です。豊富なアイデアがあることや仕上りの良さに繋がり、外構リフォームの満足度が高くなります。

03外構工事における3つのお悩みとは?

新築の家を建てる時、家の外側である外構部分に失敗してしまう方が数多くいらっしゃいます。注文住宅ではすべてご自身の希望どおりに設計・施工できる大きなメリットがある反面、細部まで良く検討しなければ使い勝手の悪さが住み始めてから分かることになってしまいます。
外構工事で失敗してしまった方のお悩みから3つを挙げてみました。

1.駐車場スペースが狭く駐車・発車がしにくい

2.車を2台所有する予定をしていなかったため、無理やり縦列駐車していて、奥の車を使用する時に不便

3.洗濯物を干すスペースを2階のベランダにしたため、登ったり下りたりするのが大変


駐車場に関するお悩みは外構工事でとても多い事例と言われています。軽自動車の大きさに合わせて設計している場合、大きな車に買い替えることが出来なくなったり、建物の場所や道路との状態によって使いにくさが出たりと、トラブルが多いようです。
ご家族が増え、所有するする車や自転車、バイクなどの数が増えることも想定して設計士と相談する必要があります。また、1階に洗濯物を干す場所がないお悩みも多く、1階で洗濯し2階に干すのが苦痛と言うパターンも少なくありません。ほぼ毎日行う洗濯ですから、どこに干すスペースがあれば効率的か、よく検討するべきと言えます。
家事がしやすい快適なお住いには外構も大きく影響しますから、将来的なことも踏まえた設計が大切です。

04外構工事の種類について

建物の外観の見栄えを左右する外構は建物内部と同じくらい十分な検討が必要です。外構工事と言っても、工事の種類は様々で、部位別に異なるため、施工予算と合わせて考えなくてはいけません。
外構工事の種類にフォーカスして見ていきましょう。
クローズ型外構 敷地内の様子が見えないよう、防犯性とプライバシーを確保するために丈長の塀やフェンスを設置します。建物と塀の間隔が十分でなければ閉塞感を感じてしまうため、敷地面積が適度にある住宅に適しているでしょう。
オープン型外構 開放的な雰囲気を出せるよう、建物の周囲に塀やフェンスを設置しない、もしくは低め構造物を設置するタイプです。構造物が少ないため工期や費用を抑えられます。プライバシーが丸見えになるのが好ましくない場合は、目隠しフェンスの設置がおススメです。
セミクローズ型外構 プライバシーを保つ部分と解放感を得たい部分の両方を組み合わせたタイプです。敷地の状態や建物に合わせ、中途半端にならないように設計する必要があります。家族構成やライフスタイルを加味しながら、重視する点を絞って検討しましょう。
外構工事は構造物が増えるほど費用が高くなり、工期もかかります。ご予算と合わせ、重視したい点を外構工事業者に相談しながら提案を出してもらいましょう。

05横浜の外構工事専門店の対応エリア

住宅を購入された方はご自身でお住まいのメンテナンスを行われますが、お庭やテラスのあるお住いの場合は外構のお手入れも必須です。
自分らしいオシャレを楽しむのと同じように、お住いも手をかけることで見栄えが大きく変わります。
紫外線や風雨の影響を直に受け劣化しやすいこと、防犯面、近接する住宅とのプライバシーの確保など、実は多くの課題をクリアしていけなくてはいけないのが外構工事です。このような点からも
「いつ見ても整然としていて美しいお庭」
「オシャレでこだわりのある空間が確保されている」といった外構には、住人の方のこまめなお手入れや専門業者によるメンテナンスが行われているとイメージできます。
外構業者は、工事だけでなく、工事後のアフターサービスや定期的なメンテナンスもふまえ、お住いの地域内で探すのがベストです。
会社設立から26年以上になる、歴史の長い外構専門店が横浜にあります。職人による確かな仕事と時代に適応したセンスを兼ね備え、年間600件以上の施工実績を持つことからもお客様の信頼度の高さが分かります。
こちらの会社の対応エリアは横浜を中心とした神奈川県内、そして東京です。
このエリアで外構業者をお探しの方にお勧めしたい、外構専門店です。

06横浜の外構工事専門店に見積り依頼する場合の詳細

外構工事を専門店に依頼する際、気になるのは費用面です。ウッドデッキを付けたり、庭全体をリフォームしたり、工事の規模は様々です。外構リフォームを検討されている方の参考に、施工時のお見積りの内容を横浜の外構工事専門店の例からご説明しましょう。

横浜の外構工事専門店に見積り依頼する場合の詳細

・見積り・図面作成の費用
→どちらも無料です。お客様のご要望と合わずお断りされても費用は一切かかりません。

・新築工事中のマイホームの外構工事を検討するため、見積りを依頼したい場合
→敷地配置図などの図面を用意し、工事範囲やご要望をお伝えください。

・リフォームの見積りを依頼したい場合
→リフォームの場合は現場を調査した上でのお見積りとなりますので、訪問日の相談をしてください。

・見積りに所要する日数
→図面、見積りの提出までは約1週間ほどを要します。出来るだけ早くご提出するようにしています。

・見積もり伝達方法
→図面、見積りはメールでお送るすることも可能です。ご要望があれば、持参して直接ご説明したり、郵送することも可能です。

・その他
→見積りに計上する各メーカーのアルミ商品は定価の30%引きにてご提供しています。さらにお得なキャンペーン商品や、サービス工事を設けている期間もありますのでお問い合わせ下さい。

07横浜の外構工事専門店が選ばれる3つのポイント

お住いは経年による劣化や周辺環境や家族構成の変化、家族の高齢化など状況に合わせてリフォームが必要になってきます。
外構部分は屋内よりも劣化が進みやすい上、近年の台風の多さや温暖化現象なども外構部分へのダメージを強めています。そのため、見た目のデザイン性やお手入れのしやすさに加え、丈夫さや安全性の高さも考慮しなくてはいけないと言えます。
横浜の外構工事専門店は、地元の皆様をはじめ、長いお付き合いの常連様を数多く持つことで知られています。それは年間施工実績数の多さにも反映しており、信頼度の高さは折り紙付きです。
こちらの会社が選ばれる3つのポイントを挙げてみました。

01小さな工事依頼でもすぐに対応


ちょっとした困りごと、修理は相談しにくいものですが、どんな依頼も快く、迅速に対応してくれます。

02キャンペーンやサービス工事などの企画・提案力


長い経験から、お客様のお困りごとを見越した提案や、一般的なリフォームの傾向を取り入れた提案など、満足度の高いリフォームを実現します。

03幅広い工事に対応


外構工事、お庭のリフォームに加え、以下の工事にも対応しています。
・新設工事(テラス・バルコニーの手すり、ブロックやフェンス設営、ウッドデッキ・止水栓、防草シートや時砂利の敷設など)
・交換工事(門扉・フェンス・カーポート・インターフォン・照明・ポスト・表札・シャッター・ゲート)
・塗装工事(外壁・木部・鉄部の塗装、木製デッキフェンスなど)
・撤去処分工事(樹木・土・ウッドデッキ、ブロック・コンクリート、門扉・フェンス・カーポート、テラス・バルコニーなど)

08横浜の外構工事会社の施工内容、他社との違い

お住いの外構リフォームを執り行っている外構工事専門店が横浜にあります。
横浜・神奈川・東京で年間600件以上の工事実績を持つこちらの会社の施工内容と、他社との違いを見てみましょう。
外構工事施工内容
●新設工事
・テラス・バルコニー・てすり
・ブロック・フェンス・タイル
・ウッドデッキ・立水栓
・防草シート・砂利の敷設

●交換工事
・門柱・門扉・フェンス・カーポート
・インターホン・照明・表札・ポスト
・シャッター・ゲート

●塗装工事
・ブロックのリフォーム
・外壁・木部・鉄部の塗装
・床仕上げのリフォーム
・木製のデッキフェンス

●撤去処分工事
・樹木・土・ウッドデッキ
・ブロック・コンクリート
・門扉・フェンス・カーポート
・テラス・バルコニー

●シルバー向けリフォーム
・手すり・段差スロープ・滑り止め・引き戸の設置
以上のような施工工事を中心に、お客様からのご相談に応じたリフォームを行っています。
ご予算に応じ、現在のお住いにフィットするデザインやエクステリアパーツを提案してくれる柔軟な対応が特徴です。「費用を抑えたい」「デザインにこだわりたい」「イメージチェンジしたい」など様々なご要望にベストを尽くしてくれます。
工事後のアフターサービスや定期メンテナンスにも対応しており、長くお付き合い出来る専門店です。

09横浜の外構工事専門店への相談事例

マイホームをお持ちの方は、お住いのメンテナンスやセキュリティ対策をご自身の判断で行われるのが一般的です。外構部分も同じく、玄関アプローチや塀、お庭や駐車場など、経年劣化が見られたり、使いやすくリフォームしたいという場合には工事を専門業者に依頼し快適さをアップデートされると思います。
横浜にある外構工事専門店は、年間600件以上の施工実績を誇り、地元の皆様との長いお付き合いを大切にされているそうです。お客様からの相談事例をご紹介しましょう。

横浜の外構工事専門店への相談事例

戸塚区にお住いのお客様からご相談頂いたのは、劣化が目立つブロック塀のリフォームでした。築22年のお住まいに伺うと、黒ずんでいるブロック塀の影響からか建物も古びて見えてしまい、美観的に残念な感じが致しました。お客様からは""もっと軽い感じで、少し空間のあるようなフェンスにしたい""とのご希望を伺い、隙間の幅が細めのタイプから太いタイプまである目隠しパネルを一通りご提案しました。
高さはあまり閉塞感がなくシックなカラーのリクエストでしたので、アルミ製に木調シールをコーティングしたマテリアルカラーのものをご覧頂くと、奥さまのイメージ通りとのことで気に入って頂けました。
ブロック塀と違いすっきりした仕上がりでモダンなテイストのリフォームが完成。""見違えるように素敵になってリフォームしてよかった!""と、ご依頼者様に喜んで頂けたことが何よりも嬉しかったです。

10横浜の外構工事専門店によくある3つの質問

日差しが強くなる時期や、お庭の芝生や植え木が生い茂る時期は外構リフォームをされる方が多くなります。
枝の剪定やフェンスのリフォーム、テラスやウッドデッキに日よけやシェードを付けるなど、日差しが気になることがリフォームの検討に繋がるようです。
横浜の外構工事専門店に、お客様からよくある3つの質問をお聞きしました。
質問 デザインからリフォームを依頼することはできますか?
回答 はい、お客様のイメージを元にご提案させて頂きます。図面作成が伴うリフォーム工事の場合は、エクステリアCDという専門機器にて図面を制作しています。手書きよりも見やすく、完成イメージがしやすい三次元のカラーバースをお出ししているのが特徴です。お客様からも大変喜ばれ、完成度の高いリフォームが実現します。
質問 リフォームの見積もりはどのようにお願いすればよいですか?
回答 リフォームの場合は現場を拝見して見積りを行っています。土日の訪問も可能ですのでご都合の良い日時をご相談下さい。
質問 工事保証はありますか?
回答 工事保証は2年を設けています。保証期間後も常識的に判断し、ご相談に対応していますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
お客様のお住まいを、外回りからもっと豊かで快適なものにすることをモットーにお手伝いさせて頂きます。

11外構工事業者を選ぶ際の注意点

POINT 玄関先や庭、駐車場周りなどをリフォームしたい場合、外構工事を専門にしている業者に相談するのが一般的です。初めて業者を探す場合は複数の業者に問い合わせを行い、電話の対応や見積りを聞いて比較し、相場をつかむのが賢いです。
業者選びで事前に確認するべき注意点をいくつか挙げてみましょう。

・相談に対し誠実な対応や回答であるか
オーバーな営業トークや横柄な態度を取る業者は第一印象から不安を感じるものです。
自社が推進するキャンペーンや工事を押し付けるような業者であれば避けるのが賢明です。
お客様のご相談に丁寧に対応し、適切な回答や提案をしてくれる業者を選びましょう。

・大幅な割引きを提示し契約を急ぐ営業マンには要注意
複数の業者に相見積もりを取る場合、自社施工業者の見積りにおいて、デザイン料や建材費用、人件費や施工工事にかかる料金が倍以上も異なるというのは現実的ではありません。見積りの詳細を提示してもらい、追加料金はないか十分に確認しましょう。

・工事保証やアフターサービスが設けられているか
工事保証が設けられていない場合、工事の手抜きや不備による再工事や補修に対しても費用を請求されてしまいます。保証期間が設けられていればその心配もなく、保証期間内は無償もしくはサービス価格にてメンテナンスを依頼できますので、見積りの際に必ず保証とアフターサービスについて確認しましょう。

12外構工事における業界用語の紹介

外構工事で使用される用語の中には聞きなれない言葉が色々あります。
外構工事を検討されている方に参考にして頂けるよう、用語をいくつかピックアップし、その意味を詳しく解説しましょう。
●エクステリア
エクステリアは、住宅や建築の分野において屋外の設備を指し、外構、外装とも呼ばれます。
具体的には、門扉・玄関アプローチ・フェンス・テラス・カーポート・ウッドデッキ・サンルームなどの構造物や設備とともに、草木や庭も含めてエクステリアと扱われています。
●エクステリアCAD
庭や車庫、門などの外構図面を専門に作成するCADソフトのことです。造園やガーデン設計、ランドスケープ設計や空間設計において手描きよりも見やすく、実物をイメージしやすいことから導入されている外構業者が多いです。
業者の中でエクステリアCADでのご提案があれば、現代的なセンスの外構専門業者であると捉えてよいでしょう。
●三次元カラーパース
色や形、質感までリアルに再現して立体的に表現する設計図面のことを言います。お客様の要望を的確にデザインして分かりやすく提案するために採用されています。
建築業を始めとする分野で欠かせないCADソフトであり、実物の完成度を高めることにも繋がっています。

FAQ一覧

PageTop