おすすめのシンボルツリーをご紹介。門柱まわりの小さなスペースに植えるのに適した木です。あまり手間のかからない木で花や実や紅葉がたのしめて、樹形もきれいなシンボルツリーとしてよく使われるものをご紹介しています。

おすすめのシンボルツリーをご紹介
ここで言うシンボルツリーは門柱まわりの小さなスペースに植える場合に適したものをご紹介します。
ヒメシャラ株立

ヒメシャラ株立拡大表示

落葉樹・高さ2.5m〜
株立:根から4-5本の幹が伸びています。初夏には小さな白い花が次々咲きます。秋は葉が紅葉してきれいです。樹勢は強く、土質は選びません。成長も比較的遅く、枝葉もあまり横に広がりませんので手入れも楽です。樹皮も美しく清楚な感じな樹木です。
ヤマボウシ株立

ヤマボウシ株立拡大表示

落葉樹・高さ2.5m〜
株立:根から4-5本の幹が伸びています。ハナミズキと同じ仲間で初夏に白い花が咲きます。夏が過ぎると赤い実をつけます。秋には葉が紅葉してきれいです。枝葉もあまり横に広がりませんので手入れも楽です。すらっと伸びた幹が特徴です。花、実、紅葉と楽しめる樹木です。
ヤマボウシの冬姿

ヤマボウシ冬姿拡大表示

ヤマボウシの冬の姿です。
落葉樹は冬場に葉を落とします。葉を落としても株立の樹形が絵になります。落葉樹は葉が落ちるので掃除が大変と考える方もいらっしゃいますが、イチョウやケヤキなどの街路樹と違って葉の量も少なく1本の木の管理であれば、そんなに面倒ではありません。かえって常緑樹の方が横に広がるので手入れに手間がかかります。

シマトネリコ拡大表示

シマトネリコは庭植えがおすすめ
シマトネリコはもともと南の島の植物で暑さにも強い品種です。植込むときのサイズは高さ2.5m位のものが一般的です。もう少し小さいサイズはホームセンターなどでも購入できます。最初は幹もスラッとしてきれいなのですが直植えして根着くと成長も早く5年もすると上、横に大きくなります。小さい植込みスペースだと収まり切れません。
最近はシマトネリコの刈り込みや伐採の依頼が増えました。植えるならスペースがある庭植えの方がよろしいかと思います。

このページの先頭に戻る